スカルプシャンプーを使用して

スカルプシャンプーを使用して

数年前から育毛対策をしているのですが、やっぱり少しずつですが薄毛が進行しているので、

 

どうにかしたいと非常に悩んでいました。

 

スカルプシャンプーの洗浄力

 

育毛剤や食生活に気をつけて生活をしているのですが、抜け毛の量は増えていくばかりで、

 

落ち込む日々を過ごしていました。

 

 

 

そんな時に、職場の上司から、スカルプシャンプーの存在を教えてもらい、購入してみました。

 

 

 

髪を太くすることばかり考えていた私ですが、頭皮からしっかりと綺麗にするということを知り、

 

地肌の汚れをスッキリととることを意識して、スカルプシャンプーを使用することにしました。

 

 

 

地肌環境が整えば、太くハリのある健康的な髪がはえてくると上司に教えてもらい、

 

洗いすぎないように、優しく丁寧にゆっくりとマッサージをしながら洗うように心がけています。

 

 

 

スカルプシャンプーで髪を洗った後は、頭皮がスーっとして気持ちが良く、

 

今までの育毛シャンプーとの違いをすごく実感しました。

 

 

 

髪がきしむことなく、髪にもほとんど負担がかかっていないと感じます。

 

 

 

朝出勤するときに髪をとかすと、今までは抜け毛があったのですが、

 

最近では髪の毛がまったく抜けずに、スカルプシャンプーのおかげで、しっかりとした髪が生えてきたようです。

スカルプシャンプーを理解する

 

スカルプシャンプーは頭皮環境を整え、無駄な抜け毛や薄毛を防止するために開発されたシャンプーです。

 

たいていの場合、抜け毛や薄毛は頭皮を覆っている皮脂という油分が原因で起こります。

 

この皮脂が頭皮にある毛穴に詰まってしまうと毛穴が炎症を起こしたり育毛を妨げたりするために毛が抜けてしまったり、弱弱しい細い毛しか生えてこなくなってしまいます。

 

それで頭皮にある皮脂が毛穴につまらないようにすることが非常に大切になってくるわけです。

 

頭皮を清潔に保つために、シャンプーは欠かせません。

 

しかしシャンプーで頭皮にある皮脂を洗う過ぎてしまうと、頭皮は皮脂を過剰分泌するようになってしまいます。

 

なぜなら皮脂は頭皮を守るために大切な働きをしているからです。

 

それで不要な皮脂だけを洗い流すことが必要なわけです。

 

その役割をしてくれるのがスカルプシャンプーです。

 

スカルプシャンプーは普通のシャンプーよりも若干洗浄力が弱いのが一般的です。

 

なぜなら必要な皮脂が頭皮に残るように作られているからです。

 

スカルプシャンプーでは頭皮の汚れがよく落ちないように感じる方もおられるかもしれませんが、これがスカルプシャンプーというもので、頭皮環境の改善に役立つもです。

私のオススメスカルプシャンプー リガオスで頭皮の脂症とニオイが改善

 

私は10代の頃から頭皮の脂症に悩まされてきました。

 

シャンプーしても数時間もするとまたベタベタしてくる症状、大人になれば治るかなと思っていたのですが、一向に改善する

 

気配はなく、髪がネットリしてペタンコになっている様を鏡で観る度憂鬱になっていました。

 

さらに30代を過ぎた頃からは、抜け毛の増加と頭皮のニオイにも悩まされるようになりました。

 

スカルプシャンプーでこれらの症状を根本的に解決出来ないかな、と思ってネットで

 

知ったのがリガオス薬用スカルプケアシャンプーです。

 

頭皮の脂を抑制する効果の他に、頭皮のニオイも除去する効果も謳われていたので、使ってみることにしました。

 

スカルプシャンプーを使うのはこれが初めてでしたが、キシキシせず、洗いあがり非常にサッパリ感がありました。

 

独特の香りがするのですが、私はこの香りにもけっこうハマってしまいました。

 

使い始めて2週間ほどで、会社で昼休みに頭皮に指を入れてもベタベタしていないことに気づきました。

 

脂の腐ったようなニオイもかなり軽減され、ベタベタで臭い状態で憂鬱な午後の仕事…ということもなくなりました。

 

脂症が改善されたせいか、シャンプー後の大量の抜け毛も軽減しました。

 

リガオスは他のスカルプシャンプーより若干価格が安いですし、これからも気長に付き合っていこうと思います。